超音波でねずみを撃退~ねずみ駆除をする方法と注意点~

ねずみでアナフィラキシーショック?~安全な駆除方法~ ねずみでアナフィラキシーショック?~安全な駆除方法~

赤ちゃんがいる家庭でも安心!安全なねずみ駆除法とは?

ねずみ

赤ちゃんや老人など、抵抗力が弱い人にとって、ねずみという存在は大変危険です。なるべく人体に影響がないように駆除できる方法をお教えします。

赤ちゃんにも影響を与えない~安全なねずみ駆除法~

超音波を使ったねずみ駆除
ねずみは超音波や振動、音が苦手です。このようなねずみの習性を利用することで、殺さずに家から追い出すことができます。また、粘着シートや捕獲罠のように、ねずみの死骸処理をする必要もないため、女性でも安心して使えます。しかし、ねずみが超音波に慣れると効果が薄れるため、定期的に超音波を変えることで対処しましょう。
ハーブを使ったねずみ駆除
ねずみを駆除するのに多く使用されているのが、科学的に作られた成分を含む薬剤があります。そういった薬剤には時に、人体にも悪影響を及ぼす可能性があります。そのため、なるべく人体に影響がないものを使いたいのであればハーブなどの植物がおすすめです。ねずみが嫌うハーブの香りで接近できないようにするので死骸の後始末も不要です。

赤ちゃんを守りたいなら専門業者に依頼すること

生まれたての赤ちゃんは免疫力が高くありません。そのため、ノミやダニ、ねずみが近くにいると健康被害に遭う恐れがあります。特にねずみに触れるとアナフィラキシーショックが起こり、最悪の場合に死に至ることもあるのです。また、一軒家、特に木造の場合はねずみが侵入する確率が高いと言われています。自分で駆除をしようと、罠を仕掛けるのもよいですが、完璧にねずみ駆除をするのはほぼ不可能です。赤ちゃんのためにも、ねずみを見かけたらすぐにねずみ駆除業者に相談しましょう。

赤ちゃんがいるところでねずみ駆除をするときの注意点

業者は駆除をするために薬剤を使用する場合があります。赤ちゃんがいる家庭だと、健康への悪影響はないか不安になるでしょう。ここで、赤ちゃんへの薬剤の影響や、ねずみ駆除をするにあたって注意する点をご紹介します。

赤ちゃんがいる家でねずみ駆除する場合の注意点は?

きちんと掃除することが大事です(30代/男性 ねずみ駆除業者)

薬剤を使用した場合、薬剤の成分が部屋全体に広がります。ねずみ駆除の面でいえば、部屋の隅々まで細かくいきわたるので重宝しますが、家具や食器など赤ちゃんが使う物に成分が付着する恐れがあります。そのため、作業を行った後のテーブルやソファーは雑巾でしっかりと拭きましょう。特に赤ちゃんが良く触れそうなおもちゃなども綺麗にするべきです。

毒餌を使用する場合は注意が必要(40代/男性 ねずみ駆除業者)

毒えさは、人体への影響が低い成分で作られています。しかし、それはあくまで正しく使用した場合の話で、赤ちゃんが誤飲、誤食すると確実に健康状態に異常が発生します。毒えさを使用するときには、誤飲や飲食事故を起こさないよう、管理には十分気を付けましょう。毒餌を置く部屋を決める、使用する時間を夜に限るなどの対処が効果的です。

事前に赤ちゃんがいることを伝えておこう

赤ちゃん

ねずみ駆除のプロは、家庭用に比べてより殺鼠力の強い薬剤や道具を使用します。そのため、駆除業者に依頼をする場合には、事前に赤ちゃんが居ることを伝えておくとよいでしょう。報告を受けたら、薬剤を変えるなどの適切な対処をしてくれます。業者は経験が豊富なので、赤ちゃんがいる家庭での正しいねずみ駆除の方法を心得ています。

TOPボタン