ねずみを寄せ付けない家つくりをしよう~役立つ便利アイテム~

ねずみでアナフィラキシーショック?~安全な駆除方法~ ねずみでアナフィラキシーショック?~安全な駆除方法~

赤ちゃんをねずみから守るための対策

ねずみが寄り付かないようにするには様々な対策法があります。場所や目的に合った方法で対策をすることで予防効果も期待できます。ここでは、その方法と役立つアイテムなどをご紹介します。

ねずみの寄り付かない家にしよう

庭

ねずみが嫌うような環境作りは、ねずみ駆除を進める上でとても大切なことです。生活ごみを庭先やベランダに出しっぱなしにしていたり、新聞や雑誌、段ボールなどの資源ごみが放置されていたりすると、自然とねずみを呼び寄せてしまいます。生活ゴミはねずみのエサになりますし、紙類は巣作りに利用されてしまうのです。ねずみは非常に繁殖力の大変強い動物なので、一度侵入を許すとあっというまに増えてしまいます。そのため、ベランダや庭は常に清潔にしましょう。

侵入しそうな隙間を塞ぐこと

家には、排水パイプや壁の隙間、通気口などねずみが出入りできる小さな隙間や穴が数多くあります。2センチから3センチほどの穴があれば、ねずみはたやすく侵入してくるのです。逆に言えば、こういった侵入口を防ぐことで、ねずみの出入りを最大限抑えることができます。隙間や穴を自分で塞ぐには、市販で売っているグッズを使用しましょう。ホームセンターにいけばねずみ対策用のアイテムが数多く販売されています。また、場所に応じて金網やたわしを利用すると効果的です。

隙間を防ぐのに最適な便利グッズ

防鼠パテ
ねずみは、カプサイシンのような刺激のある成分が苦手です。そのため、このような成分が含まれている防鼠パテを使用すると、忌避効果を発揮してくれます。
防鼠板
金属や頑丈な樹脂のように、ねずみの力では噛み切れないような素材の板を取り付けましょう。隙間からのねずみの侵入を防げます。
防鼠金網
ねずみの身体よりもずっと小さい目合の金網なら、通気口に取り付けて侵入を防ぐことができます。素材自体は柔らかいため、排水パイプにも使えます。

TOPボタン